本年もよろしくお願い致します(2016年仕事始め)

2016年01月05日

 

あけましておめでとうございます。

弊社は今日から仕事始めです。

本年も社員一同力を合わせて「いいモノを早くつくる」に徹して頑張ります。

 

仕事始めということで、社員に集まってもらい話をしました。

毎年干支に関する話をしているので、その話題から。今年は「丙申(ひのえ・さる)」の年ということで、「発育、伸長し、成熟した状態」という意味がある一方で、「ピークを迎えて衰退に移る段階」でもあるようです。

 

弊社にとっても、ここ数年は概ね順調にきているように思いますが、それがピークなのかも知れない。景気は上がり下がりするものだから、どこかで下降に転じることもある。そんなときに落ち込みの底はできるだけ上げて、次のピークを迎えるときにはより高いピークになるように、今やるべきことをしっかりと実行しなければならない。

 

そんなことを話しながら、ちょうど折り返しとなった弊社の事業年度の振り返りをしました。

経営計画で実施すると謳ったことができているのか。

私にとってのおさらい、中間評価でもあります。

 

また、私自身の今年の書き初めについても話しました。

書いた言葉は「変革強化」。四字熟語でも何でもありません。

「変革を強化する」というより「変革を通して(会社を)強くする」という思いで書きました。

 

会社が景気の波の中でも中長期的に成長していくには、何かを変えていくことも必要。「変革」という言葉は大げさかも知れませんが、現状よりも少しでも良くするという意味で「改善」的な変化が生まれることが大切だし、それが会社を強くすることにつながるのだろうということを話しました。

 

「変革強化」。どこかの国のスローガンみたいですが、今年は「変える」「変わる」ことを怖がらずに挑戦する1年にしたいと思います。

 

 

2016年の書き初め

2016年の書き初め