社員旅行

2016年05月04日

 

もう1ヵ月も前のことになりますが、社員旅行に行ってきました。

行き先は、城崎温泉と天橋立。

私にとっては、以前から行きたいと思っていた所に初めて行けるということで楽しみに出かけました。

 

1泊2日の旅行でしたが2日間ともお天気に恵まれ、城崎温泉では外湯めぐりをしながら地ビールを楽しみ、翌朝はジョギングで朝の温泉街の風情を満喫。天橋立では股のぞきをしながら「天に架かる浮き橋」といわれる景色を堪能しました。

 

その他にも、「但馬の小京都」といわれる出石の町並みを散策したり、伊根町の舟屋を遊覧船で巡ったりと盛り沢山の行程でしたし、宿泊先での宴会等では談笑しながら楽しむことができました。

 

社員旅行は昨年14年ぶり?に復活して実施していますが、私にとって社員旅行への思い入れとして一番強いのが、「できる限り多くの社員に参加してもらいたい」ということです(弊社は社員旅行への参加は原則自由としています)。

 

社員旅行への参加を希望して親睦会で積み立てもしてもらっていたのに、今回計画した旅行日程に都合がつかず残念ながら参加できなかった社員もいました。

 

休日を使って実施する企画だけに、社員それぞれの事情や家族の都合などがある中で、希望者全員参加を実現するのは難しいとは思いますが、せっかくの会社のイベントをできる限り楽しんでもらうために、行き先や日程については今後もいろいろと試行錯誤しながら、より良い社員旅行のあり方を探していきたいと思います。

 

会社のイベントですから、人数多いほうが楽しい、嬉しい!

単純にそんな思いです。

 

来年はどんな社員旅行が企画されるのか、楽しみです。

 

 

社員旅行201604_城崎温泉

城崎温泉の朝の様子

 

社員旅行201604_天橋立

天橋立にて股のぞき