第10回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン

2015年10月19日

昨日開催された「第10回 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」

素晴らしい晴天の下、盛大に開催されました。

 
私自身は今回で5回目の参加。今回はハーフの部に初挑戦でした。

坐骨神経痛から来る膝の痛みがあって、練習してもまともに完走できない状況で迎えた本番。

とにかく走り切ることだけを目標にスタートしました。

 
「素晴らしい晴天の下」ではあったのですが、雲ひとつないと言っていいほどの素晴らし過ぎる晴天で気温はグングン上昇。スタートから間もなく汗もふきだし、自分でも「本当に大丈夫かしら」と思いながらの前半でした。

 
スタート前から給水所を利用して水分補給と小休止するつもりではいましたが、実際走ってみるととにかく暑くて給水は必須。頭からも水をかけてもらい、体が熱くなりすぎないように配慮。それでも時々足がつりそうになったりもするので、後半は沿道で待機して頂いている救護班が準備している冷却スプレーをふってもらい、小休止しては屈伸したりストレッチしたりしながら、ゆっくりでもとにかく前へと思って走り続けました。

 
結局、コース上に準備されていた給水所、救護アイテムを全て活用し、ヘロヘロになりながらも何とかゴール。タイムはともかく完走できたことに嬉しさいっぱいでした。

 
沿道では地元の皆さんから絶えず温かい声援を送って頂き、給水所など各所でスタッフの方々が励ましてくれる。この後押しがなかったら、どこかで気持ちが切れて完走できなかったのではないかと思います。

 
地元民として贔屓目はありますが、毎年、町ぐるみのイベントとしての盛り上がりが増して成長している大会だと感じます。

運営を支えて頂いている関係者の皆さんへの感謝の思いを胸に、今後も出場できればと思っています。

 

 

かもしかマラソン2015

無事に完走!ホッとしました