経営計画発表会

2015年08月29日

社内教育の時間を頂き、経営計画発表会を実施しました。

 

弊社6月決算の最終的な結果がまとまるのがこの時期ということで、社長に就任して以来5年になりますが、毎年実施しているものです。

 

決算の振り返りから、社内外の現状や課題の把握、新しい期の取り組みや見通し、経営理念についてと、毎年内容盛り沢山の資料をつくるのですが、これを細かく話してしまうと時間は長くなるし、聞いている社員も疲れてくる(飽きてくる、眠くなる・・・)。

 

ということで、細かな内容は掲示しておくから見ておいてということにして、私なりにポイントを絞って話してみました。

 

さらに今回初めての試みとしてやってみたのが「グループ討論」。

 

中小企業家同友会メンバーのある社長様のお話で、経営計画発表の場で同友会と同様のグループ討論(同友会ではバスセッションともいっていますが)を社員にやってもらっているということをお聞きし、マネしてみようと思った次第です。

 

討論のテーマは「自分の仕事、そして会社のPRできること(自慢、強み)はどんなことですか?」

 

ふだん会社の問題点や改善すべき点についての話は社内でよく出てくるのですが、PRポイントとか強みという話をする機会が少ないため、社員の考えを聞いてみたい思いもあって設定してみました。

 

「会社のアカンところは今日はいったんフタをしておいて、エエところを考えましょう!」ということで進めてもらいましたが、いい話し合いをしてもらったと思います。

 

討論の様子

討論の様子

 

各グループに討論のまとめを発表してもらいましたが、私自身の考える会社の強みと同じ考えを社員が持っていてくれることも嬉しい一方で、私にとって目からウロコ的な会社の強みがあったりと、こちらも有意義な発表の場となりました。

 

発表の様子

発表の様子

 

やっぱり、社員に考える機会を持ってもらうことは大切だし、その考えを伝えてもらうことも大切なこと。

このようなコミュニケーションを通して会社が活性化していくと良いと思います。

 

新しい期が会社にとっても社員にとっても幸せな1年となって、来年のこの会がより実り多い話題で盛り上がるよう、皆で一丸となって頑張っていきたいです。